2011年11月14日

Industrial Training & Techinical Internship

honenuki.jpg

伝統産業の屋台骨をささえるのは外国人研修生なのである。

本枯節作り「骨抜き」作業。
posted by seventenths at 11:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
伝統も技術の継続も不変ではありえないってことだわな。
実際彼女等抜きには工場も回らないわけだし・・・
Posted by seventenths hayohmune at 2011年11月15日 08:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235121760

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。